ホホバ屋さんのスタッフブログ

ホホバオイルの卸売屋さんで働いているハセ(♂)です!
「ホホバオイル」と言えば「ホホバ屋さん!」
ホホバオイルの専門店 ホホバ屋さん

心がけ

【お詫び】おまけのプラボトルをご利用のお客様へ

こんにちは。ホホバ屋さんのハセでございます。

本日は、ご連絡とお詫びの記事を書かせていただきます。


ホホバ屋さんでは、一部のお客さまからのご紹介でホホバオイルを購入していただいた場合に、プラスチック製の簡易的なポンプボトルをおまけとして同梱している場合がございます。

このプラボトルは定期的に商品の入れ替えを行っているのですが、今回、2010年5月後半より当店に納入されているプラ製ボトルに、不具合のある可能性が判明いたしました。

(オイルが漏れて使用できない恐れがございます。)

すでにお渡ししてしまっているお客さまには、本日中に個別にご連絡をさせていただきますが、取り急ぎここでご報告をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしましたお客さまには、スタッフ一同、心よりお詫びを申し上げます。

本当に申し訳ございませんでした。


今はただただ文面でお詫びを申し上げることしかできず、本当に情けなく、心苦しく思いますが、今後、必ず何かの形できちんとお詫びをさせていただきます。

また、今回の不具合を教えてくださったお客さまには、感謝をいたします。

非常に伝えにくいことだったかとも思うのですが、私どもの至らぬ点を敢えてお伝えくださったことに、優しさとお気遣いを感じました。

ありがとうございました。

この後の朝礼で、この件は全スタッフと共有し、再発のないように商品や対応の見直しを図ります。

今後も私たちの至らぬ点に関して、どんどんご意見をいただけるように、きちんと真摯な態度で頑張っていこうと思います。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

「ありがとう」をたくさん使おう

こんにちわ~、ハセです。(。・ω・)ノ゙

アツイ日が続きますが、みなさんお体は大丈夫ですか?

僕は昨日、ちゃんとウナギ食べました!


さて、少しだけ時間が取れそうなので、ちょっとブログを更新。

本当はホホバオイルのことを書きたかったんですが、ちょっと今日は別のことを。

僕が務めている会社では、代表(社長みたいなもの)が毎週「イイコト」を社員全員に教えてくれます。

「イイコト」というのはとても曖昧な表現なんですが、何と言うか、教訓というか、心がけというか...

ハッキリ表現できないので、とりえあず、「イイコト」ということで(^^;


僕がとても気に入っている「イイコト」のひとつに、


「ありがとう」をたくさん使おう!


というのがあります。

単純に、「ありがとう」には、人を幸せにする強いパワーがあるから、という理由だそうです。


「ありがとう」をたくさん使う。


簡単なような気もするんですが、いざ意識をしてみると、これが意外と難しい。

代表が言うには、「普段の言葉に、さらに「ありがとう」をプラスできるようにしてみよう!」だとか。


わかりやすい例だと、

「申し訳ございません」を使うべき場所で、さらに「ありがとう」を使ってみる。

「かしこまりました」を使うべき場所で、さらに「ありがとう」を使ってみる。

「バカヤロー」を使うべき場所で、さらに「ありがとう」を使ってみる
(そんなこと、できるのか?笑)

だそうです。


特に、最初の「【申し訳ございません+ありがとう】は、絶対に忘れちゃいけないよ」と、教えられました。

なので、日々、それを忘れないように意識して頑張っているつもりですが。

なかなか難しいですね(^^;


でも、僕の会社では、「ありがとう」がけっこう飛び交っています。

かなり無茶な「ありがとう」もありますが(笑)


でも、その無茶な「ありがとう」でも、場が和んだりするので、「ありがとう」の力はスゴイなーと感じたりします。

僕も頑張って、「ありがとう」をたくさん発信していきたいと思います。



この日記を読んでくださったみなさん、ありがとうございます。


そして、今日接したお客さまへ。

いつもご注文くださるお客さま、ありがとうございます。

私の不手際でご迷惑をおかけいたしましたお客さま、本当に申し訳ございません。
きちんとご指摘くださって、ありがとうございました。

「ありがとう」と言ってくださったお客さま、こちらこそ、ありがとうございました。
記事検索
お客さまの声
  • ライブドアブログ