ホホバ屋さんのスタッフブログ

ホホバオイルの卸売屋さんで働いているハセ(♂)です!
「ホホバオイル」と言えば「ホホバ屋さん!」
ホホバオイルの専門店 ホホバ屋さん

心がけ

メールマガジンやダイレクトメールは行っておりません

こんにちは。ホホバ屋さん店長の長谷川です。(*゚∀゚)っ
近ごろはあたたかい春っぽい日が増えて、気持ちのいい季節になってきましたね。^^

ですが、私は花粉症という厄介なヤツに悩まされながらなので、気持ちがいいだけとは言えないのですが…
(以前、「花粉症と肌荒れとホホバオイル」について書いた記事もございます。)

かなり余談にはなりますが、少し前にネットで「ワセリンを鼻の中に塗ると花粉症がラクになるよ!」みたいなことを見かけたので、最近はずっと「ホホバオイルを鼻の中に塗りまくる」という、変なことをしています。

え?効果は?

・・・たぶん、ラクになっています(笑)
(冗談っぽいですが、塗った方がマシな気はします。)

はい、脱線してすみませんでした。
m(_ _)m

さて本題ですが、ホホバ屋さんで初めてご注文いただくお客さまで、たまに「メールマガジンやダイレクトメールは送ってこないでください。」と、備考欄などにご記入いただくお客さまがいらっしゃいます。

そのお気持ち、すごくよくわかります!

私もネットで頻繁に買物をしているのでよく経験するのですが、買い物の度にメルマガ配信のチェックを外したりして気を付けないと、そのうち色々なお店の宣伝メールでメールが埋まってしまって、大切なメールを見つけることができなくなってしますよね・・・
自分が買うときによく見ていないのがダメなんですが、実際メルマガが溜まってくると、ちょっと泣きそうになりますよね。
(´;ω;`)

ご安心くださいませ。
ホホバ屋さんは
メールマガジンやダイレクトメールなどの宣伝活動は行っておりません。

ですが、これは逆に不親切となる場合もあることも理解しています。
例えば期間限定での値下げをおこなうことになった場合、こちらからメールやハガキなどでご連絡をした方が親切なのではないかと。

そのあたりで私も悩むことがあるのですが、どういった具合に区別をしてばいけばいいのかなど、どんどん問題も出てきてしまい、絶対的な答えが見つからない以上、ひとまずは一律で「しない」と決めています。

ただ、個人のお客さまも増え、情報発信の重要性がより増してきていることは私も感じていますので、今後はできる限り、このスタッフブログやお店のホームページでどんどんタイムリーに情報を知らせできるように努力いたします。

今後とも、ホホバ屋さんをよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

→ホホバ屋さんのお店はこちらからどうぞ

ホホバオイルとアンチエイジングと薬事法

 こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。( ̄∇ ̄)/

実はこの記事、約10ヶ月ぶりに書く記事なんですよ… 随分と長い間、ホームページに記事を追加するのをサボってしまっていました。 申し訳ございません。m(_ _)m

かなり久しぶりで、ご挨拶や前置きが長くなりそうなので、先にこの記事のまとめを書いておきます。 長文を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

ときどきお電話で、「ホホバオイルはアンチエイジングに効くと聞いたんですが、本当ですか?」というご質問をいただきます。 このご質問には、必ず「いいえ。ホホバオイルのアンチエイジング効果について、私が肯定することはできません。」とお答えしています。
理由は「アンチエイジングに効果がある」という表現は、明確な「薬事法違反」にあたるからです。


「化粧品販売者として、無責任な発言を行ってはならない」というのは、ホホバ屋さんの営業ポリシーでもあります。 期待されているような返答ができない場合もございますが、ご理解いただけますと幸いです。

この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。

ホホバ屋さんの記事の無断転載について

こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。(・◇・)ゞ

今年も悩ましい花粉の季節がやってきましたね・・・(´;ω;`)
私はスギ花粉に対してはひどくないようなんですが、ヒノキ花粉には弱くて、これから4月にかけてさらにつらくなってきます。鼻水や涙、くしゃみの他に肌荒れも起こしてしまうので、今年もしっかりと対策をしていこうと思います。
もし、私のように「花粉症に伴う肌荒れ」でお悩みの方がいらっしゃいましたら、過去の記事を参考にしてみていただけると幸いです。ホホバオイルでしっかりと「保湿&バリア」をしてくださいね!^^
(過去記事:花粉症と肌荒れとホホバオイル)

さて、今日のメインのお題は花粉のことではなくて、実はちょっと悲しいお知らせです。
いつもと同じように、この記事の結論をまとめて先に書いておきます。ダラダラとした長文(笑)を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

ホホバ屋さんのお店のホームページ、そしてこのスタッフブログに書かれている文章の無断転載は、悲しくなりますので、おやめください。
ただし、「使っちゃダメ!」というわけではございません。「使ってもいい?」とご連絡をいただければ、私たちは喜びます(笑)
なので、事前にご連絡をください。よろしくお願いいたします。
m(_ _)m


(この続きで、私の思いを綴っています。)
続きを読む

「みんな違って、みんないい」のスタンスでありたい。

こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。(・◇・)ゞ

こちら大阪では、数日前から梅雨入りをしました。
でもあまり降っていないような気もするんですが…
ただ、地域によってはものすごい豪雨もあるようなので、気を付けないといけないですね。

さて、今日は特にホホバオイルの使い方に関してのお話ではなく、日頃から私が抱いている違和感と言いますか、私たちの仕事の仕方に関しての心がけといいますか、そういったことを少しお話ししたいと思います。

おかげさまで、ホホバ屋さんも事業者さまだけを対象にしていた頃とは違って、多くの個人のお客さまにも利用されるようになりました。ありがとうございます。

個人のお客さまが増えてくると、今までとは違ったことも色々と起きてきて、私たちも今までの自分たちの経験と違ったことを体験するようになり、学ぶべきことも増えた気がします。

その中で、特に最初に驚いたのが、「個人のお客さまからの、未精製ホホバオイルの人気の高さ」でした。

あくまでも当店での統計にすぎないのですが、実は事業者さまだけとお取引をさせていただいていた頃は、圧倒的に「精製済」のホホバオイルの取引量が多かったのです。

ですが、これは当店のホームページも書いてあるとおり、個人のお客さまからのご注文は、圧倒的に「未精製ゴールデンホホバオイル」が多いのです。

もちろん、未精製のゴールデンホホバオイルは、上質な良い商品です。
なので、たくさん買っていただけるのはとても嬉しいです。

ですが、中には「精製済は良くないと聞いたから、未精製にする」というお客さまの声もあり、これには正直、少しかなしい気持ちを感じたりもしました。

なぜ「精製済が良くない」と言われるのか、違和感を抱いた私はインターネット上をよく見てみました。
するとたしかに、そういった情報を目にすることがありました。

もちろん、お客さまが率直に抱かれる感想に関しましては、それは純粋なものなので、真摯に受け止めるべきだと感じます。
ですが、私が残念に思ったのは、化粧品の販売者側の方々が、精製されている他社の製品を「良くない」と述べてしまうことです。

私たちは販売者として、できるかぎり「誠実」でありたいと思っています。

そしてその中で私が特に気を付けていること、たくさんあるのですが、一例を挙げると、
「良いことばかりを伝えない」
「誇大な表現を使わない」
「事実を伝える」

そして、
「あの商品は良くない、ということは言わない」
です。

もちろん私も販売者側の人間なので、「売らなければいけない」という気持ちもあります。(営業目標があったりすると、精神的にも追い込まれますし…笑)
ですが、自分のところの製品をアピールするために、他社さまの製品と比較して、それを述べることは、ちょっと気が引けてしまいます。単純ですが、自分が逆にされたらイヤなので…

なので、お電話やメールで「○○社の製品と比べてどうですか?」と聞かれても、正直に「他社さまの製品は、どのように作られているのかをすべて私が知っているわけでもございませんので、知らないことに対して無責任な発言はできません。」と、比較して優劣を付けるようなお話はしないようにしています。

私たちは、別の事業者さまが販売されているホホバオイルも、当然、良いものだと思っています。
「どちらが良いか悪いか」ではなく、「どちらが優れているか劣っているか」ではなく、「ただ違うだけ」だと思っています。

そしてもちろん、私たちの商品も「良いもの」だと思っています。
なので「精製済は良くない」と思われるのは、ちょっと悲しかったりします。
「良くないもの」は、お客さまにお渡ししませんので。絶対に。

私が仕事をするうえで、ひとつ、大事にしているものがあります。
それは「金子みすず」さんの詩で、学びました。

「みんな違って、みんないい」

これからも、ホホバ屋さんはこのスタンスを大事にしたいと思います。


「わたしと小鳥とすずと」

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。

ホホバ屋さんのSSL暗号化通信は安全でした!

こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。
本日はインターネットのセキュリティに関するご報告です。

「ホホバ屋さん」のWEBサイトでは、ご注文やお問い合わせの際にお客さまの個人情報を入力していただいております。
その際に入力していただいた内容は、私たちホホバ屋さんスタッフ以外は誰も知ることができないように、「SSL暗号化通信」というものを使って、安全性の保証を行っています。

ですが、先週、一部のSSL暗号化通信システムにおいて非常に危険な脆弱性が見つかり、「暗号化されたデータを第三者が取得し、解析できてしまう可能性がある」との注意喚起が行われました。
(詳細はこちらの社団法人JPCRETのサイトで確認できます。)

これに伴いまして、すぐに私どももホホバ屋さんのサーバーを調査し、現状を確認いたしました。

結果的に、ホホバ屋さんで使われていたシステムは脆弱性が見つかったものとは別のものでしたので、現在も、そして過去においても、暗号化通信された情報の漏洩などがないことを確認いたしました。
ホホバ屋さんをご利用いただいておりますお客さまに対しては、「安全です」と言えますので、ご安心くださいませ。

ですが、インターネット上では日々、様々な脅威が生まれています。
大手企業でも不正アクセスによる情報の漏洩などが起こる時代です。
今回は問題がなかったとはいえ、私どもも決して安心はせず、日頃からセキュリティについて注視していこうと思います。

今後とも、ホホバ屋さんをよろしくお願いいたします。
記事検索
お客さまの声
  • ライブドアブログ