ホホバ屋さんのスタッフブログ

ホホバオイルの卸売屋さんで働いているハセ(♂)です!
「ホホバオイル」と言えば「ホホバ屋さん!」
ホホバオイルの専門店 ホホバ屋さん

ホホバオイルの使い方

化粧水の前にホホバオイルを塗ると…

 こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。(*・ω・)ノ

今回は、以前に書いた「ホホバオイルと化粧水、どっちを先に塗る?」に関連した内容です。 そちらの記事をまだご覧になられていない方は、この記事と一緒に読んでいただければと思います。

近年、一部の植物オイルが「化粧水の浸透を促進する導入液(ブースター)になる」と言われているようで、「化粧水の前にオイルを塗っておくといい」という情報を、実際にネット上でもたくさん見かけますね。
このことに関して、ホホバオイル販売に携わる私たちの見解を少しお話しいたします。

とりあえず、いつもどおり最初にこの記事のまとめを書いておきます。
長文を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

化粧水の前にホホバオイルを塗布する場合は、化粧水後に塗る時よりも量を少なくし、数滴程度を薄く伸ばして塗るほうが良いように思われます。 その場合のホホバオイルの役割は「導入液として」というイメージになるかと思います。
その後に続いて、「化粧水」→「保湿剤としてのホホバ」という順番(ホホバオイルでサンドイッチする感じ)で使われている方もいらっしゃるようです。
またそのほかに、化粧水と少量のホホバオイルを混ぜてお使いになる方もいらっしゃいますので、ご自身にあった方法を色々と試してみてください。


以下、もう少し補足をしていきます。
この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。

ホホバオイルで頭皮や髪を紫外線から守る

 こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。( ̄∇ ̄)/

今日は自分自身をネタにした記事を書こうと思います。
ちなみに私はオトコなので、女性のホホバオイルの使い方とは少し違うかもしれませんが、それでも共通するところも多々あるかと思いますし、また、ご家族みなさんでホホバオイルを使われている方も多いようですので、そういった方には男の子やお父さんなどの参考にしていただければと思います。

ではいつもどおり、まず、この記事のまとめを最初に書いておきます。
長文を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

日差しの強い夏場などは、髪の毛や頭皮にホホバオイルを塗っておくと、ダメージが軽減できます。 (ただし、塗りすぎるとベタついて気持ち悪いかもしれませんので、適量で。)
特に、髪の毛を短くされている方は、頭皮へのダメージが増えますので、頭皮の日焼け対策としてもホホバオイルは効果的です。


この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。

あせも(汗疹)とホホバオイル

こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。( ̄∇ ̄)/

今朝の天気予報。 「日中は真夏日になるでしょう」と!!(; ̄Д ̄)
いやいやいや、まだ5月ですよ。お天道様、まだそんなに張り切らなくても…(゚∇゚ ;)

っと、ふと「あ、そう言えば、暑くなってくると増えてくるお問い合わせがあったな!」と思い出しました。
全体からすると「まれな事例」ではあるのですが、それでも大事なことかなと思うので、記事にしておこうと思います。

では今回もまず、この記事のまとめを最初に書いておきます。
長文を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

非常にまれな事例ではあるのですが、ホホバオイルの使用中に湿疹・発疹の症状が現れる人がいらっしゃいます。 暑くなってきてからこの症状が見られた場合、また、特にお子さまである場合も、ホホバオイルによるアレルギー反応等ではなく、「あせも(汗疹)」である可能性があります。
当店のホホバオイルは医薬品ではございませんので、「塗布することによってあせもを治療する」という効果は認められておりません。 ですので、あせもの疑いのあるときはホホバオイルだけで治そうとせず、お医者さんに相談したりなど、適切な処置を行ってください。


(また、近年は「あせも(汗による湿疹)」ではなく「汗荒れ(汗による肌荒れ)」でお悩みの方も増えてきているようです。それに関しては別に記事にしましたので、あわせてご覧ください。 →「汗荒れ」対策にホホバオイルは使える?

この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。

精製水とホホバオイルで「低刺激」の「しっかり保湿」

こんにちは!ホホバ屋さんの長谷川です。(。・ω・)ノ゙

なんだか急激に暑くなってきた感じがしますねー。
朝晩の温度差も激しくて、実は私はちょっと体調管理に失敗していたりする、今日このごろです。(´;ω;`)
寝るときや外出時の服装選びなど、私のように失敗しないよう、みなさんもお気をつけください。

っと、ではまず、いつもどおり「この記事のまとめ」を先に書いておきます。
お時間のないときは、とりあえず「赤字のデカ文字部分」だけ読んでおいてください。

アトピー性皮膚炎や、ひどい敏感肌・乾燥肌にお悩みの方、化粧水が使えない方や水道水すらキツイと感じる方は、お風呂あがりや洗顔後に、「精製水」を塗布して、そしてすぐにホホバオイルを塗ってみてください。

精製水はカルキ(塩素)やその他いわゆる「ケミカル」な成分が入っていないため、お肌にとっては「超低刺激」な水です。

お肌がものすごく敏感な方や「ケミカル」な成分に疑問を感じる方にとっては、この「精製水&ホホバオイル保湿法」は、「ノンケミカル保湿法」としてオススメな方法かもしれません。

ですが、ひとつ大事なことを書いておきます。

精製水だけをお肌に塗布しても(つまりホホバオイルを使わない場合)、保湿ができないどころか、逆に乾燥を招いてしまうこともあり得ます。なので、必ずホホバオイルと一緒に使うようにしてください。

この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。

花粉症と肌荒れとホホバオイル

こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。(*´∇`*)

いつもどおり、まず最初にこの記事の結論を簡単に書いておきます。
全部読むのが面倒くさいときは、この一言だけ覚えておいてください(笑)

「ホホバオイルで花粉をガードしよう。(でもまずお肌を清潔にね)」

この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。

記事検索
お客さまの声
  • ライブドアブログ