こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。(・◇・)ゞ

今年も悩ましい花粉の季節がやってきましたね・・・(´;ω;`)
私はスギ花粉に対してはひどくないようなんですが、ヒノキ花粉には弱くて、これから4月にかけてさらにつらくなってきます。鼻水や涙、くしゃみの他に肌荒れも起こしてしまうので、今年もしっかりと対策をしていこうと思います。
もし、私のように「花粉症に伴う肌荒れ」でお悩みの方がいらっしゃいましたら、過去の記事を参考にしてみていただけると幸いです。ホホバオイルでしっかりと「保湿&バリア」をしてくださいね!^^
(過去記事:花粉症と肌荒れとホホバオイル)

さて、今日のメインのお題は花粉のことではなくて、実はちょっと悲しいお知らせです。
いつもと同じように、この記事の結論をまとめて先に書いておきます。ダラダラとした長文(笑)を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

ホホバ屋さんのお店のホームページ、そしてこのスタッフブログに書かれている文章の無断転載は、悲しくなりますので、おやめください。
ただし、「使っちゃダメ!」というわけではございません。「使ってもいい?」とご連絡をいただければ、私たちは喜びます(笑)
なので、事前にご連絡をください。よろしくお願いいたします。
m(_ _)m


(この続きで、私の思いを綴っています。)
ホホバ屋さんのお店のホームページ、そしてこのスタッフブログ、そこにあるすべての「文章」は、ホホバ屋さんのスタッフが「自分たちで考えて」、「自分たちの言葉で」きちんと書いています。(実は陰でこっそりと、「伝わる文章の書き方」みたいな本を何冊も読んで勉強しながらです。笑)

そうして頑張って書いた文章が、別のホームページやブログなどで無断転載されているのを見つけると、かなり精神的なダメージを受けてしまうものなんですね、やっぱり。(´;ω;`)

もちろん、当店とお付き合いをいただいているお客さまにつきましては、ブログキャンペーンに参加していただいたりもしていますので、引用していただいても全然かまいません。

私たちがショックを受けるのは、お小遣い稼ぎのためだけに作られたブログ(いわゆるアフィリエイトブログ)であったり、コピー記事ばかりのブログであったり、別の事業者さまのホームページであったり、そういう場所にホホバ屋さんの「文章」とまったく同じもの(あるいは言葉遣いや順番を変えたりしただけのもの)が無断転載(コピペ)されていた場合です。

「腹が立つ!ムッカーっ!」というよりは、「泣きそうになるので、勘弁してほしい。」というのが、私たちの正直な気持ちです。

内容も薄くて稚拙な文章かもしれませんが、それでも私たちなりに、頭を使って、気を使って、書いています。
私たちは文章を書くプロでもなんでもないので、考えながらひとつの文章を書くのには、ものすごく時間もかかります。


だから、無断転載されると・・・悲しいですよ。

それでも、「インターネットでは、コピペされるのは仕方がないよ」と覚悟をしている(いえ、正しくは「諦めている」かもしれません)部分はありますので、無断転載されたからといって、そのブログや業者さんを直接批判したり、抗議をしたり、そういうことはしないつもりです。無断転載を強制的に止めることはできないと思っています。

ただ、この記事で、せめて誰か一人にでも、私たちの寂しさ、悲しさを知っていただければと。

そして、できるだけ私たちと仲良くお付き合いしていただけたらな、と思います。
私たちも、文章ひとつにしても、梱包ひとつにしても、電話ひとつにしても、きちんと気を配って業務に取り組むよう、頑張りますので。

よろしくお願いいたします。
m(_ _)m