こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。(*・ω・)ノ

今回は、以前に書いた「ホホバオイルと化粧水、どっちを先に塗る?」に関連した内容です。 そちらの記事をまだご覧になられていない方は、この記事と一緒に読んでいただければと思います。

近年、一部の植物オイルが「化粧水の浸透を促進する導入液(ブースター)になる」と言われているようで、「化粧水の前にオイルを塗っておくといい」という情報を、実際にネット上でもたくさん見かけますね。
このことに関して、ホホバオイル販売に携わる私たちの見解を少しお話しいたします。

とりあえず、いつもどおり最初にこの記事のまとめを書いておきます。
長文を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

化粧水の前にホホバオイルを塗布する場合は、化粧水後に塗る時よりも量を少なくし、数滴程度を薄く伸ばして塗るほうが良いように思われます。 その場合のホホバオイルの役割は「導入液として」というイメージになるかと思います。
その後に続いて、「化粧水」→「保湿剤としてのホホバ」という順番(ホホバオイルでサンドイッチする感じ)で使われている方もいらっしゃるようです。
またそのほかに、化粧水と少量のホホバオイルを混ぜてお使いになる方もいらっしゃいますので、ご自身にあった方法を色々と試してみてください。


以下、もう少し補足をしていきます。
この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。