こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。( ̄∇ ̄)/

今朝の天気予報。 「日中は真夏日になるでしょう」と!!(; ̄Д ̄)
いやいやいや、まだ5月ですよ。お天道様、まだそんなに張り切らなくても…(゚∇゚ ;)

っと、ふと「あ、そう言えば、暑くなってくると増えてくるお問い合わせがあったな!」と思い出しました。
全体からすると「まれな事例」ではあるのですが、それでも大事なことかなと思うので、記事にしておこうと思います。

では今回もまず、この記事のまとめを最初に書いておきます。
長文を読むのが面倒なときは、とりあえず「赤いデカ文字」の部分だけでも読んでおいてください。

非常にまれな事例ではあるのですが、ホホバオイルの使用中に湿疹・発疹の症状が現れる人がいらっしゃいます。 暑くなってきてからこの症状が見られた場合、また、特にお子さまである場合も、ホホバオイルによるアレルギー反応等ではなく、「あせも(汗疹)」である可能性があります。
当店のホホバオイルは医薬品ではございませんので、「塗布することによってあせもを治療する」という効果は認められておりません。 ですので、あせもの疑いのあるときはホホバオイルだけで治そうとせず、お医者さんに相談したりなど、適切な処置を行ってください。


(また、近年は「あせも(汗による湿疹)」ではなく「汗荒れ(汗による肌荒れ)」でお悩みの方も増えてきているようです。それに関しては別に記事にしましたので、あわせてご覧ください。 →「汗荒れ」対策にホホバオイルは使える?

この記事の続きは、ホホバ屋さんの「ホホバオイルの使い方」ページに掲載しています。
こちらをクリックして、続きをご覧くださいませ。