こんにちは!ホホバ屋さんの長谷川です。(・◇・)ゞ

今月から消費税がアップして、なんとなくちょっと財布が寂しい気がする今日このごろ。コーヒーやお茶は、自販機ではなく、確実にコンビニで買うようになりました(笑)
でもそのうち慣れてしまって、130円や160円が普通に感じる日が来るんでしょうけどね・・・^^;

ちなみに、自販機やコンビニに限らず、ホホバ屋さんでも4月から消費税分は値上げせざるを得ませんでした・・・
企業努力で増税分をなんとか値上げしないでやっているところもあるとは思うんですが、ホホバ屋さんは、一昨年末からの円安の影響で、原料の仕入れ価格が半端じゃなく値上がりしていまして・・・
すでに限界まで圧迫されて泣きそうな状態なので、お許しください・・・(´;ω;`)

ただ、「値上げをするだけじゃ芸がないなー」と思って、何か別の演出ができないものか、それは色々と考えて、水面下で動いていました。
(ちなみに、今も色々と画策しております。今後もお楽しみに。フフフ( ̄ー ̄) )


そこで先日、やっとひとつ、新しい割引サービスをスタートすることができました。
それが「エコ割引」です。
簡単に説明しますと、「エコ容器を選んでいただくと、オイル1本あたり100円の値引きを行う」というサービスです。
(追記:2015年5月から、200円割引に変更いたしました。)

ホホバ屋さんは、オイルの品質保持のことを考えて、今までずっと「ガラス製遮光瓶」にオイルを充填して販売をしてきました。
ただ、私も自分で使う際にうすうす感じていたことなんですが、正直に言って、「空きビンの処理」がちょっと面倒かと・・・
実際、定期的にお取引いただいているお客さまからは、「ビンがたまって困るわー」という声をいただいたりもします。

そういったご意見に対しても、何か良い方法はないのかなとずっと考えていて、見つけたのが「遮光パウチ」です。
fresh01






これだと、使い終わったあとはコンパクトになって捨てやすいでしょう!?
また、一般的なレトルト食材のパウチと同じで、アルミを使用しているものの大部分はプラ製となりますので、「燃えるゴミ」として捨てることができます。

そして何より、実はこのパウチ、オイルの品質保持の面でもガラス製遮光瓶よりも優れています。
遮光性はガラス製遮光瓶よりも優れていますし、開封後もパウチの中には空気が多く入りませんので、ガラス瓶よりも空気に触れにくく、より酸化しにくい状態で保管が可能です。

また、素材にアルミを配合しているものの、きちんとプラ製原料でコーティングされていますので、金属がオイルに溶け出したりする心配も皆無です。

この「遮光パウチ」をご注文の際にご選択いただけましたら、オイル1本につき100円 200円を割引いたします。

・ガラス瓶みたいにジャマにならない。
・オイルもガラス瓶より劣化しにくい。
・ゴミの削減になってエコ!
100円 200円割引になる。


という感じで、いいことばかりのような気もしますが、正直に白状します。
デメリットももちろんございます!(´・ω・`)

・そのままだと使いにくい。(絶対に別の容器に移し替えた方がいい。)
・移し替える際に、漏斗(ろうと・じょうご)が必要。(注ぎ口がちょっと大きめなので、量の調整が難しい。)
・刺したり踏んだりすると破れる。(ガラスのように頑丈ではない。)


と、まあ、すべてがいいことばかりではないので、ご自身にあった容器をお選びいただければと思います。

ちなみに、今週からこのエコ割引を始めていますが、この記事を書いている今日現在では、ご注文いただくお客さまの実に8割強の方が、エコ割引を利用してくださっています。特にリピートのお客さまはほとんどがエコ割引・・・
どれだけガラス瓶が不人気なんだと、それはそれで私は微妙な気持ちもあるのですが(笑)

でもこうして、たくさんのお客さまに利用していただけるサービスが作れたということは、ひとつの自信にもなりますし、純粋に「やってよかったな」と思います。

より良いサービスを提供できるよう、今後も色々と考えていきますので、末永くホホバ屋さんをよろしくお願いいたします。

→ホホバ屋さんのお店はこちらからどうぞ