こんにちは。ホホバ屋さんの長谷川です。
本日はインターネットのセキュリティに関するご報告です。

「ホホバ屋さん」のWEBサイトでは、ご注文やお問い合わせの際にお客さまの個人情報を入力していただいております。
その際に入力していただいた内容は、私たちホホバ屋さんスタッフ以外は誰も知ることができないように、「SSL暗号化通信」というものを使って、安全性の保証を行っています。

ですが、先週、一部のSSL暗号化通信システムにおいて非常に危険な脆弱性が見つかり、「暗号化されたデータを第三者が取得し、解析できてしまう可能性がある」との注意喚起が行われました。
(詳細はこちらの社団法人JPCRETのサイトで確認できます。)

これに伴いまして、すぐに私どももホホバ屋さんのサーバーを調査し、現状を確認いたしました。

結果的に、ホホバ屋さんで使われていたシステムは脆弱性が見つかったものとは別のものでしたので、現在も、そして過去においても、暗号化通信された情報の漏洩などがないことを確認いたしました。
ホホバ屋さんをご利用いただいておりますお客さまに対しては、「安全です」と言えますので、ご安心くださいませ。

ですが、インターネット上では日々、様々な脅威が生まれています。
大手企業でも不正アクセスによる情報の漏洩などが起こる時代です。
今回は問題がなかったとはいえ、私どもも決して安心はせず、日頃からセキュリティについて注視していこうと思います。

今後とも、ホホバ屋さんをよろしくお願いいたします。