ブログネタ
紫外線対策スキンケア に参加中!
こんにちは、ハセです(・◇・)ゞ

今日も大阪は暑い!

日差しも強く、超日焼け日和ですねー。

僕は昨日、古くからお付き合いをしていただいている近くの整骨院へご挨拶に行ってきたのですが、自転車で往復30分ほど動いただけで、首のあたりが少しヒリヒリしました(;´Д`)

日中の直射日光を浴びると、明らかに「刺す」ような刺激を肌に感じますよね。

僕たちが子どもだったころは、もっと涼しかったような気が...


さて、今日は前回の続きで、「日焼けとホホバオイル」について。


「ホホバオイルは日焼けしたお肌のケアに使えますよー」というお話ですが、じゃあ、実際にどう使うのかについて、今日は少し。


大きく分けて2通りの使い方になります。

1つは、「日焼けをする前に塗る」という使い方。

もう1つは、「日焼けをした後に塗る」という使い方。

使うタイミングがまったく逆なわけです。

ちなみに僕は、普段は後者のみ、海に行ったりスポーツをしたりするときは両方、という具合にしています。


女性の場合でしたら、僕がオススメをするのは「日焼け止めクリームを塗る前に、ホホバオイルを下地として薄く塗っておく」という使い方ですね。

もちろん、お子さまの場合も同様に、日焼け止めを塗る前にホホバオイルを塗ってあげてください。

これだけで、お肌が日焼けで受けるダメージが、グンと和らぎます。

また、日焼け止めクリーム自体がお肌に刺激を与えてしまったりすることがあるんですが、ホホバオイルを塗ることでそれも軽減できます。

(実は、市販の日焼け止めクリームなどの中にも、微量ながらホホバオイルが含まれているんですよ(☆゚∀゚) )

僕は男なのであまり日焼け対策はしないのですが、僕が女性であれば、夏場は毎日ホホバオイルを塗りたくっていたかもしれません(^∀^)

ここで一句。


日焼け止め

塗るその前に

ホホバ油を



これは暗記しておいてくださいネ(☆゚∀゚)

ただ、前回の日記にも書きましたが、「ホホバオイル単体での日焼け止め効果」は、期待しすぎないでください。

ときどき「ホホバオイルは紫外線対策になるから、日焼け止めの代わりに塗ると良い」という情報も見かけますが、正直に言って、天然オイルではどんなオイルでも「それだけ(単体)で紫外線対策ができる!」というのは誇張しすぎのような気がしますので。

(ちなみに、ホホバオイルに酸化亜鉛やシアバターなどを加えると、手作りの日焼け止めができます。)


日焼け後の使い方についても書こうと思ったんですが、時間切れに...

また近いうちに続きを書きますね!