ホホバ屋さんのスタッフブログ

ホホバオイルの卸売屋さんで働いているハセ(♂)です!
「ホホバオイル」と言えば「ホホバ屋さん!」
ホホバオイルの専門店 ホホバ屋さん

2010年07月

日焼けとホホバオイル(その1:夏もホホバが活躍)

こんにちは(*・ω・)ノ

暑さでバテ気味のハセでございます(´-д-`)


ホント、アツイ日が続きますねー。

ちょっと外に出ると、日差しが強くて服の上からでも肌に刺激が...

これだけ良いお天気が続くと、日焼けでお困りの方も多いのではないでしょうか。


ということで、今日は「日焼けとホホバオイル」について少し。


まず基本的なことから。

よく、「ホホバオイルを日中塗っていると、オイルなので余計に日焼けしてしまうのでは?」というご質問をいただきます。

そして、同じくらいよく耳にすることで、「ホホバオイルは日焼け防止効果があるって聞いたんで、日中塗っておくと日焼けしないんですか?」というご質問もございます。

アラ不思議。

この2つの質問、「ホホバオイルの効果がまったく逆」ですよね。( ・Д・)?

実際、この2つの正反対の意見のせいで、多くの方々が混乱していることかと思います。


では、ホホバ屋さんとしての私の意見は...

-----

ホホバオイル単独での日焼け止めの効果は、あまり期待しないでください。
逆に、ホホバオイルを塗ったからといって、余計に日焼けするというような心配もあまりしないでください。


また、ホホバオイルを塗って日焼けするのと、ホホバオイルを塗らないで日焼けするのとでは、お肌へのダメージはホホバオイルを塗っている方が断然マシです。

-----

こんなカンジです。

要するに、「ホホバオイルを塗ったからといって、それだけで日焼け云々についてはあまり騒ぐほどでもない」ということです。

それよりもまず覚えておいてほしいことは、「ホホバオイルは日焼けによるお肌へのダメージを軽減してくれる」ということなのです。

なので、夏場もホホバオイルは大活躍ですネ!(☆゚∀゚)


次回は具体的な使い方について触れていこうと思います。

「ありがとう」をたくさん使おう

こんにちわ~、ハセです。(。・ω・)ノ゙

アツイ日が続きますが、みなさんお体は大丈夫ですか?

僕は昨日、ちゃんとウナギ食べました!


さて、少しだけ時間が取れそうなので、ちょっとブログを更新。

本当はホホバオイルのことを書きたかったんですが、ちょっと今日は別のことを。

僕が務めている会社では、代表(社長みたいなもの)が毎週「イイコト」を社員全員に教えてくれます。

「イイコト」というのはとても曖昧な表現なんですが、何と言うか、教訓というか、心がけというか...

ハッキリ表現できないので、とりえあず、「イイコト」ということで(^^;


僕がとても気に入っている「イイコト」のひとつに、


「ありがとう」をたくさん使おう!


というのがあります。

単純に、「ありがとう」には、人を幸せにする強いパワーがあるから、という理由だそうです。


「ありがとう」をたくさん使う。


簡単なような気もするんですが、いざ意識をしてみると、これが意外と難しい。

代表が言うには、「普段の言葉に、さらに「ありがとう」をプラスできるようにしてみよう!」だとか。


わかりやすい例だと、

「申し訳ございません」を使うべき場所で、さらに「ありがとう」を使ってみる。

「かしこまりました」を使うべき場所で、さらに「ありがとう」を使ってみる。

「バカヤロー」を使うべき場所で、さらに「ありがとう」を使ってみる
(そんなこと、できるのか?笑)

だそうです。


特に、最初の「【申し訳ございません+ありがとう】は、絶対に忘れちゃいけないよ」と、教えられました。

なので、日々、それを忘れないように意識して頑張っているつもりですが。

なかなか難しいですね(^^;


でも、僕の会社では、「ありがとう」がけっこう飛び交っています。

かなり無茶な「ありがとう」もありますが(笑)


でも、その無茶な「ありがとう」でも、場が和んだりするので、「ありがとう」の力はスゴイなーと感じたりします。

僕も頑張って、「ありがとう」をたくさん発信していきたいと思います。



この日記を読んでくださったみなさん、ありがとうございます。


そして、今日接したお客さまへ。

いつもご注文くださるお客さま、ありがとうございます。

私の不手際でご迷惑をおかけいたしましたお客さま、本当に申し訳ございません。
きちんとご指摘くださって、ありがとうございました。

「ありがとう」と言ってくださったお客さま、こちらこそ、ありがとうございました。

一家に1本!ホホバオイル

ブログネタ
アロマテラピー に参加中!
こんにちは
ホホバ屋さんのハセでございます。

日々の業務に忙殺され、全然更新できませんでした。
ときどき遊びに来てくださっているみなさん、申し訳ございませんでした。
m(_ _)m


最近はホホバ屋さんの注文もビックリするほど増えてきて、同時に、ホホバオイルの使い方などについてのお問い合わせも増えてきました。
なので、このブログでも、しばらくはホホバオイルのことについて、色々と書き綴ってみようと思っています。


とりあえず今日は、「ホホバオイルはこんなことに使えるよー。」という例をズラッと挙げてみましょう。


ちなみに僕は、この記事のタイトルにもあるように、「一家に1本、ホホバオイル!」をオススメしています。

極端なことを言えば、ホホバオイルは何にでも使えます!


よく耳にする有名な使い方としては、

・美容液
・クレンジング
・育毛
・マッサージ


などが挙げられますね。

さらには、

・ベビーマッサージ
・アトピーのケア


なども有名です。

また、そのまま使うだけでなく、

・手作り石鹸の材料
・手作り化粧品の材料
・アロマテラピーのキャリアオイル


など、混ぜて使われることも多いです。

さらに!

・ペットのマッサージ
・肉球のケア


など、ペットちゃんに使われる方も、意外と多いんですよー。

あと、コレは声を大にして言うのは恥ずかしいので小さく書きますが...

・おねぇさんがあんなことやこんなことをしてくれるお店

でも、よく使われていたりします。
(ハセ本人の経験ではございませんw)


まだまだありますよー。

今までは「生き物」に対しての使い方でしたが、ホホバオイルは生き物以外にも、

・精密機械の潤滑油
・革製品や木製品のワックス


などとして使われています。

ちなみに、僕もお家で窓がきしむ時には、ホホバオイルを少量たらしています。
それだけでスムーズに窓が開けられるようになるんですよ。
(もちろん、有名で高価なホホバオイルではこんなことできませんがw)

あと、世界にはホホバオイルを食用油として使用する地域もあるみたいですが、僕自身はまだ試したことはございません。

ただ、ウチのスタッフで「ホホバオイルで唐揚げ」を試したことのある人間(笑)が言うには、「何も気にならずに料理できたし、味も別に悪くなかったよ。ちょっとさっぱりしてた感じ。」ということでした。

でも、決して真似はしないでくださいね(^^;

試した人間はピンピンしていますので食べられないことはないと思いますが、「食用」として作られたものではございませんので、責任は一切持てません。

あくまでも、笑い話ということで(^^;


さて。

ざっくりと挙げてみただけですが、それでも結構ありましたね。

詳しく書いていくと、もっと無数に広がっていきます。

たとえば、育毛。

ひとことで育毛と言っても、その使い方はシャンプーなのか、トリートメントなのか、それともマッサージなのか...非常にたくさんです。

本当に、一家に1本ホホバオイルがあってもイイと思いますよ(^^)


今後は分野を絞って、深く掘り下げていってみようと思います。

それほど頻繁に更新はできないかもしれませんが、応援していただけるとありがたいです。

これからも、ホホバ屋さんとハセをよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

僕か私か...

ブログネタ
店長ユルユル日記 に参加中!
こんにちわ☆

ハセでございます。

お休みの間にコメントをいくつかいただいて、本当にうれしく思います。

ありがとうございます。
m(_ _)m


先ほどまで、お休みの間にいただいていたご注文やお問い合わせに返信をして、ブログへお寄せいただいたコメントにも返信していたのですが...

ふと、思ったことがあります。

ブログの中で、「僕」と「私」が混在してしまっている...


メールでのやり取りは、ほとんどの場合が「私」で行っています。

ただ、ブログはもう少し軽い感じにしたかったので、最初はワザと「僕」を使うように心がけていました。

でもわずか数日でいつもの「私」に...

言葉を使い分けるのは、なかなか難しいですね(^^;


うーーん。

ブログの「記事」は、「僕」で頑張ろう。


コメント欄は...どうしましょ(^^;

上司に怒られました。がんばります!

ブログネタ
店長ユルユル日記 に参加中!
おはようございます!

ちょっとブルーなハセです(´-д-;`)

実は、一昨日から梱包担当のスタッフのおねぇさんが急きょお休みをされまして...

梱包作業にも回っていたので、ブログを書く時間がまったくありませんでした。

梱包作業って地味ですが、とっても大変なんですね。

スタッフさんのありがたさが身にしみた2日間でもありました。

途中、電話を携帯に転送していたのですが、それでも2回取れなかったので、それだけが気がかりなんです...

お電話をくださったお客さま、本当に申し訳ございません。


上司にも散々怒られました。(T_T)

ブログを書いていないことはそれほど怒られませんでしたが、何より電話に出られなかったことを...


本当に、申し訳ございません。


来週から、さらに気を引き締めて頑張ります!
記事検索
お客さまの声
  • ライブドアブログ